養魚用飼料価格改定

平成30年6月1日より価格改定をお願い申しあげます。

<メーカーより 一部抜粋>
新聞等々でのご周知のこととは存じますが、養魚用飼料の主原料であります
魚粉の価格が高騰しております。
昨年11月から解禁されましたペルー北中部における夏季アンチョビー漁の
状況は開始直後より芳ばしくなく、早い段階で漁獲枠を消化出来ない見通し
が高まったため、昨秋より魚粉の国際価格は上昇を始めました。
結果的にもこの漁は予定量の半分を下回る大不漁で終了し、魚粉のショート
セール分(予約価格)すら充足することが出来ず、世界的に魚粉が逼迫する
状況となったため、さらに魚粉の国際価格は高騰しました。
また、養魚用飼料には必須成分であるビタミン類につきましても、これらの生産
のほぼ全量を担っている中国での環境規制による製造制限及びヨーロッパ主要
メーカーの工場火災の影響から、供給量が非常にタイトとなっており、価格は
高騰しております。

つきましては、誠に勝手なお願いで恐縮ではございますが、平成30年6月1日
より養魚用飼料の価格改定をお願い申し上げます。