ラブラァバの特徴補足説明

魚用 初期飼料『ラブラァバ』特徴について補足説明します。

1.  良質の水溶性たんぱく質・低分子ペプチドを豊富に含んでいます。
2.数種類の動物性たんぱく質と低分子ペプチドとの組み合わせにより
最善のアミノ酸バランスを実現
3.飼料効果の高いリン脂質を十分に添加しているので、高い生生残、
長及び異形発生防止が期待できます。
4.EPA・DHAを豊富に含み、海産仔魚の必須脂肪酸の要求を十分満たしてます。
5.ビタミン類は、そのバランスを十分考慮した上で大幅に添加量を増やしました。
6.ミネラル類は、質・量・バランスの三方向からの検討により、仔稚魚期の要求に対し
理想的な添加を実現しました。
7.造粒は、可能な限り低温下で行っています。熱による種々の変性を最小限に押さえ
原料自体の持ち味を十分に発揮します。
8.ソフトタイプの顆粒ですので、種々の嗜好性物質(オリゴペプチド・リン脂質・遊離アミノ酸等)
の効果とあいまって初期段階から餌付けがスムーズに行えます。

※パンフレットより抜粋

詳しくは 弊社ホームページ お問合せ よりご連絡ください。