魚介類の保管に

魚介類の保管・運搬に適したトロ函 導入事例

<導入背景> 木箱の衛生面・作業性の問題
漁で獲った魚介類を船上で保管し、港に戻った後、市場で競りに
かける際に使用する容器として、従来は木箱を使用していたが、
木製は水を吸ってしまうため衛生面の改善と作業性向上を課題としてた。

<導入効果> プラ化により水濡れによる問題をまとめて解決
木箱からプラ化することで洗浄が可能となり、衛生的に使用が可能に。
また水を吸って重くなることも無く、段積み時の作業も楽に行えるようになった。

詳しくは 弊社ホームページ お問合せ よりご連絡ください。